事例



日系大手製造業1

課題

  • 経営計画として、海外候補人財の増員

  • グローバル対応力強化が急務


ソリューション

  • 英語基礎力のある社員から選抜型研修を実施

  • 英語と同時に、ダイバーシティ環境でのリーダー力も錬成

大手インフラ企業

課題

  • 海外販路拡大の方針を浸透させる


ソリューション

  • 新入社員の段階からグローバル対応力を強化

  • 異文化研修を入社段階から実施


日系大手製造業2
(自動車関連)

課題

  • 先鋭社員の英語会議での対応力強化

  • 英語必須の磁場形成(グローバル化の意識付け)

ソリューション

  • 先鋭は選抜式で集中的に実践力を強化、即現場実践で課題クリア

  • カスタマイズ型のEラーニングを2年間実施し英語必須が浸透(修了率65%以上:2期共に)

財閥商社系企業

課題

  • M&A後の管理職のベクトル合わせが必要(異なる社風の混在状態)


ソリューション

  • 新経営層と管理職のビジョンすり合わせの場を設け、方向軸を築く

  • 管理職向けの行動心理を捉えた部下育成セッションも実施

  • 出自の異なる部長職同士の連携を深めるような場づくりに寄与

日系大手製造業3

課題

  • 経営層の海外赴任にあたって、マネジメント力強化が必須の状況

ソリューション

  • 1on1でのコーチング式赴任前研修を実施

  • 現法でのマネジメントの違いを認識しリーダー力を発揮

日系大手製造業4
(自動車関連)

課題

  • 海外資本が入り、経営が一変、管理職層で英語力向上が喫緊の課題

ソリューション

  • 全社員の約30%に対して英語力の底上げを行う(約半年間)

  • 現場での実践力が着実に強化されている



Contact

詳しくは、下記までお問い合わせください。